俳句11

200,夏の昼意外と多い騒音や

2007,6,26  



199,夏蒲団朝になったら剥げ蒲団

2007,6,25  



198,噴水とコントラストの山景色

2007,6,24  



197,噴水の池の向こうの料亭や

2007,6,23  



196,日除け出し日射し遮り店開き

2007,6,22  



195,小さくも頑張り屋さん日日草

2007,6,21  



194,ゆらゆらと赤色目立つ金魚鉢

2007,6,20  



193,青梅を干す日探してざる探し

2007,6,19  



192,星空にぱっと明るく大花火

2007,6,18  



191,青梅に虫食いの痕星のよう

2007,6,17  



190,薔薇咲きて麗しき体醸し出し

2007,6,14  



189,あめんぼう水上スキーの軽業師

2007,6,13  



188,蜂が刺し犬はびっくり脚震え

2007,6,12  



187,紫陽花や小雨の中で傘も無く

2007,6,11  



186,梅干や何とも言えぬ味の粋

2007,6,10  



185,梅干や日本の味の旗印

2007,6,9  



184家の壁家守を見つけて安泰と

2007,6,8  



183,ナイターや照明強く大舞台

2007,6,7  



182,夏空にぽっかり浮かぶ白い雲

2007,6,6  



181,のんびりとゆらゆら泳ぐ金魚かな

2007,6,5  


俳句10へ


トップページへ

俳句12へ