俳句25

480ホーホケキョ鳥も哲学京の道

2008,4,24  



479様々の花咲き誇る哲の道

2008,4,23  



478,芍薬が緑に映えて哲の道

2008,4,22  



477,桜散る哲学の道踏みしめて

2008,4,21  



476雪柳生い茂る哲の道

2008,4,20  



475,川沿いに蒲公英の咲く哲の道

2008,4,19  



474,苔むした桜木のある哲の道

2008,4,18  



473,桜咲く哲学の道独り行く

2008,4,17  



472花の山人の山々ゴミの山

2008,4,16  



471,夜桜を絵にすることはできるかな

2008,4,12  



470,老桜大丈夫かと心配に

2008,4,11 



469,若鮎を口に運んで味わいし

2008,4,10  



468,花盛り祇園は今も昔もね

2008,4,9  



467,朝桜人影の無い巽橋

2007,4,8  



466,立ち止まり散りゆく花を見てるひと

2008,4,7  



465,ラッキーも散り落つ花をクンクンと

2008,4,6  



464,春の宴ばったり逢った新芸妓

2008,4,5  



463,風は吹き桜散りだし時流れ

2008,4,4  



462春風に思い起こすは過去の日々

2008,4,3  



461,菜の花が黄色を揺らし気をつかせ

2008,4,1 


俳句24へ


トップページへ

俳句26へ