俳句33

640,霧の中山道を行くドライブや

2008,11,5



639,秋の虹霞んで見える空の橋

2008,11,4



638,紅葉は熱き自然の燃え姿

2008,11,3



637台風の少なき年は良きことか

2008,11,2



636,昼寝犬鼓動伝わる膝の上

2008,11,1



635落ち葉浴び野山を描く道の端

2008,10,31



634紅葉に緑も映える山錦

2008,10,27



633,紅葉は何処に来たかとパソコン見

2008,10,26




632,鉢植えの虫食いのある紅葉や

2008,10,25



631秋草の茂った庭や狭いけど

2008,10,24



630,紅葉が赤く燃えつつやって来た

2008,10,23



629,紅葉に自然の想い垣間見る

2008,10,22



628墓参り何時まで続き繰り返す

20008,10,21



627,墓参り生きてるうちのお勤め行

2008,10,20



626墓参り何時か自分も土の中

2008,10,19



625良く実りケーキにおかず栗溢れ

2008,10,17



624蝶一羽翅を広げて何処へ飛ぶ

2008,10,16



623,湯につかり虫の声聞く雅かな

2008,10,15  



622,簪も菊を翳して舞姿

2008,10,14



621簪に菊を翳して舞妓舞う

2008,10,13, 


俳句32へ


トップページへ

俳句34へ