俳句39


760,土筆摘む思いでの日何処にか

2009,4,7



759,菫咲き宝塚に行きたいな

2009,4,6


758,僕は見た菜の花畑青虫等

2009,4,5


757,花を見に美しさ故ひとは行く

2009,4,4


756,竹の秋季節のずれておもしろき

2009,4,3



755,楓の芽何故紅に緑から

2009,4,2


754,花散りて見る人の無き大樹かな

2009,4,1


753,花埃クルマの上は黄砂かな

2009,3,31


752,絵に描いた夜桜を見に昼間行く

2009,3,30


751,坪庭の桜可愛いや写真撮り

2009,3,29


750,古草をのけて新たに命出ず

2009,3,28


749,春の草背丈は低く夢高く

2009,3,27


748,春になり鉢の水やり毎日に

2009,3,26


747,素っぴんで芸妓ばったり春の店

2009,3,25


746,レリーフの東山背に春の宵

2009,3,24


745,巽橋渡る舞妓に梅三分

2009,3,23


744,白川に梅ほころびて鷺一羽

2009,3,22


743,桜咲く巽の橋にカメラマン

2009,3,21



742,瞑想はほとけの花か色形

2009,3,11


741,舞妓さんお座敷舞いは京の花

2009,3,10


俳句38へ


トップページへ

俳句40へ