俳句40


780,躑躅咲く道端歩く眼も覚める

2009,4,27


779,鷺草の飛ぶかと思うその姿

2009,4,26



778,鉄線花江戸の趣今魅了

2009,4,25


777,莢豌豆母の手料理皿に盛り

2009,4,24


776,桃の花霞か雲か一面に

2009,4,23


775,柳の葉気持ち良さそに揺れている

2009,4,22


774,青柳風に靡いて美しき

2009,4,21


773,若柳流派の如く溌溂と

2009,4,20


772,竹の秋持つか持たぬ正念場

2009,4,19


771,器にも春の筍顔を出し

2009,4,18


770,眩くも水面もキラリ風光り

2009,4,17


769,春風は街行く人の髪流し

2009,4,16


768,桜咲き川面に浮かぶ屋形船

2009,4,15


767,早春の小川の辺踏みしめて

2009,4,14


766,仲春や日に日に増える樹木の葉

2009,4,13


765,菫咲き君想う歌在ったっけ

2009,4,12


764,空を向く白木蓮に意気を見る

2009,4,11


763,草取りの合間に御す大蚯蚓

2009,4,10


762,繁縷這う家の小庭にゴム毬が

2009,4,9


761,杉菜採りとってもとても採りきれぬ

2009,4,8


俳句39へ


トップページへ

俳句41へ