俳句42

820,薔薇の木の棘が有るのを
不思議がり


2009,6,13


819,紫陽花を髪に翳して座す舞妓

2009,6,12


818,葉桜に人が居るかと驚きて

2009,6,8


817,蝸牛のろりゆっくり移動中

2009,6,7


816,舞妓等と祇園祭の宴哉

2009,6,6


815,草笛の葉の音鳴らし遊ぶ子等

2009,6,5


814,
裸にてプールで遊ぶ子供達

2009,6,4


813,蓮の花白青赤とお釈迦様

2009,6,3


812,早苗田の日本の景色昔より

2009,6,2


811,
水芭蕉ひとりだけれど皆で咲き

2009,6,1


810,合歓の花お休みなさいゆっくりと

2009,5,31


809,庭の隅擬宝珠の花愛らしく

2009,5,30


808,夕涼み和服姿に粋な下駄

2009,5,29



807,緑陰のベンチで眠る昼休み

2009,5,28


806,夏木立休みたいなと陰に入り

2009,5,27


805,新緑の街に溢れるフレッシュマン

2009,5,26


804,道端の花に寄り添いクンクンと

2009,5,25


803,青鷺を白川の瀬に飼い馴らし

2009,5,24


802,川床涼み鴨のせせらぎ東山

2009,5,23


801,菖蒲挿す舞妓の髪の心意気

2009,5,22

俳句41へ


トップページへ

俳句43へ