俳句5

80,桜散りお堀一面カラフルに

2007,3,7  



79,春分に先が楽しく日は長く

2007,3,7 



78
彼岸にて亡父は何処我は此処

2007,3,7  



77,春風は菩薩のようにやわらかく


2007,3,6  



76,麗かな日々を過ごせる幸せ感

2007,3,6  



75髪靡くセーラー服に風光る

2007,3,5  




74,
春の夢ぼんやり山にゆるむ海

2007,3,4  



73,絵に描くも技量到らず桜の艶

2007,3,3  




72,街路樹の六分咲きなり初桜

2007,3,2  



71,
春嵐埃巻上げ大暴れ


2007,3,1  



70,寝てばかり犬も冬眠するのかな

2007,2,28  




69,冬の星さやかな光放ちたる

2007,2,27  



68,かわいらしい十二単の立ちポーズ

2007,2,26  



67,春風にそよぐ木立はビッグ舞い

2007,2,25  



66,シクラメン風に揺られてゆらゆらり

2007,2,24  



65,チューリップ幼馴染の友達さ

2007,2,24  



64,桜草次から次と良く咲くね


2007,2,24  



63,竹の秋枯れてしまうと早合点

2007,2,24 



62,
枝垂れ梅雪崩れのようにふっさりと

2007,2,23 



61,受験生やるだけやって受けましょう

2007,2,23  


俳句4へ


トップページへ

俳句6へ