俳句55
1080,春の京エアコン音も経擬

2010,3,23


1079,お彼岸は家族旅行と墓掃除

2010,3,20


1078,桜の芽日毎に赤く変わりつつ

2010,3,18


1077,桜の木土手に並んで開花待ち

2010,3,17


1076,渡り鳥水面横切り彼の土手へ

2010,3,16


1075,菫咲く線路の脇の小空き地

2010,3,15


1074,菜の花が土手に咲いててほっとした

2010,3,14


1073,朝おきて目が開く度に春を見る

2010,3,12


1072,春の雪微かに降りて雨混じり

2010,3,11


1071,ゆっくりとお湯に浸かりて寒気とり

2010,3,10


1070,日が伸びて春の気配がやって来た

2010,3,9


1069,春めいて木々もピンと何処となく

2010,3,8


1068,ふと見ると何時もの庭に梅の花

2010,3,7


1067,春雨に犬の散歩も行くや否

2010,3,6


1066,春の海光柔かに波照らし

2010,3,5


1065,春が来て辛き此世も再生が

2010,3,4


1064,雛祭り子無き独り身やや淋し

2010,3,3


1063,春の今日韓国サイバーもう止めて

2010,3,2


1062,遠くにて猫ぎゃあぎゃあと春の様

2010,3,1


1061,外苑の梅満開をヲーキング

2010,2,28
俳句54へ

トップページへ

俳句56へ