俳句59
1160,万緑を後ろへ飛ばすハイウエイ

2010,8,22


1159,蔦茂りビルの側壁這い上り

2010,8,21


1158,村興し穀象倒すスイハンジャー

2010,8,19


1157,豪邸の塀から撓む茉莉花哉

2010,8,18


1156,蝉時雨木々の合間を鳴り響き

2010,8,15


1155,歯医者へと炎昼の中通院す

2010,7,23


1154,玄関に団扇並べし料理茶屋

2010,7,19


1153,青簾模様の如く並ぶ道

2010,7,18


1152,風鈴の遠くに響く朝の町

2010,7,17


1151,雨上がり森の奥から蝉時雨

2010,7,16


1150,片隅にふっと気がつく扇風機

2010,7,15


1149,御来光今日はテレビで生中継

2010,7,14


1148,夏の空確かに青い何処迄も

2010,7,13


1147,夏雲を絵の材料に一工夫

2010,7,12


1146,夏の夕砂漠の様な鉢の土

2010,7,11


1145,灼け路に犬の散歩も時を変え

2010,7,10


1144,入梅に洗濯物も恨めしく

2010,7,9


1143,夏至過ぐも暫し気温は上り坂

2010,7,8


1142,デパートの鰻売り場も威勢良く

2010,7,7


1141,夕立だ風雨の中を皆走る

2010,7,6



俳句58へ

トップページへ

俳句60へ