俳句73
1440,夏物に大忙しの洗濯機

2011,7,24


1439,連休は帰省客で超満員

2011,7,23


1438,校庭に姿見えない夏休み

2011,7,22


1437,夏休み夏は休むに限ります

2011,7,21


1436,台風も季節無視してやって来る

2011,7,20


1435,なでしこが世界一だと夏の朝

2011,7,19


1434,祇園会の歴史重なる鉾の列

2011,7,18


1433,暑すぎて俳句作りも滞り

2011,7,16


1432,蓮の花仏花となるも宜なるか

2011,7,14


1431,エゴの花星座みたいに木に懸り

2011,7,12


1430,梅雨明けて節電なんてとても無理

2011,7,11


1429,道端に昼顔の群れ咲き誇り

2011,7,9


1428,暑き道健康の為ウォーキング

2011,7,8


1427,水遣ると毛虫のこのこ即潰し

2011,7,7


1426,シンプルにトマト齧りて塩かけて

2011,7,4


1425,鰻重が鰻登りのそのお値段

2011,7,3


1424,赤蜻蛉都会の中で生きていた

2011,7,2


1423,梅雨晴れは家事忙しきフル活動

2011,6,30


1422,紫陽花に雨降りかかり情深く

2011,6,26


1421,鮑とて安しと見れば外国産

2011,6,25

俳句72へ

トップページへ

俳句74へ