俳句79

1560,煮凝りの缶詰の汁迄も食べ

2012,2,10


1559,コンビニでおでん旨そに煮えている

2012,2,9


1558,鍋焼きは蝦に蒲鉾饂飩也

2012,2,8


1557,北国は家の中でも息白し

2012,2,7


1556,大好きな宝ジェンヌに賀状出し

2012,2,6


1555,ショール着たからげ姿の芸妓さん

2012,2,5


1554,焼き芋がテーブルの上忘れ居り

2012,2,4


1553,寒肥えを鉢植えに置く街の趣味

2012,2,3


1552,焼き芋もデパートで売る時世哉

2012,2,2


1551,手袋や歩道に有りし落し物

2012,2,1


1550,東北に豪雪見舞い申し上げ

2012,1,31


1549,冬の原立木がすくと並び居り

2012,1,30


1548,冬の山白一面に綿帽子

2012,1,29


1547,隙間風ほんに気になり気に障る

2012,1,28


1546,寒風に山の様子を之と知る

2012,1,27


1545,節分に舞妓の姿八坂舞台

2012,1,26


1544,日を浴びて木の芽静かに春を待つ

2012,1,25


1543,雪降りて暫し景色を眺め入り

2012,1,24


1542,日脚伸びいつもの朝も明るいな

2012,1,23


1541,南極も北極も融け寒波来る

2012,1,22

俳句78へ

トップページへ

俳句80へ