俳句8

140,うまそうに春の筍鍋に在り

2007,4,23  



139,ヒコバエやイチョウの根元飾り立て

2007,4,22  



138,蜂飛んで脚をぶら下げ蜜探し

2007,4,21  



137,春昼に散歩道行く老夫婦

2007,4,20  



136八重桜ふっくら厚くどっしりと

2007,4,19  



135,新緑に心ときめき夢めぐる

2007,4,18  



134,新緑の並木の下を今日も行

2007,4,17  



133,春の闇ほのかに浮かぶ君の顔

2007,4,16  



132,白子干し小さく多くやわらかく

2007,4,15  



131,ここと聞き松露求めて探索中

2007,4,14



130,春灯を彼氏と歩く日本橋

2007,4,13  



129,京タクシー桜ガイドは子守唄

2007,4,12  



128,春雷に急ぎ足にて雨宿り

2007,4,11  




127,雀の子空に舞う日が来るんだよ

2007,4,10  



125,雀の子食したこともあったっけ

2007,4,10  



124,雀の子庭に落ちてて育てけり

2007,4,10  


  

126,辛いけどしっかり生きて雀の子

2007,4,10  



123,ピイちゃんと名付けし庭の雀の子

2007,4,10  



122,桜見て日本はいいぞと痛感し

2007,4,10  



121,桜花一輪毎も見事なり

2007,4,9  


俳句7へ


トップページへ

俳句9へ