俳句84

1660,打ち上げのビール旨かり演奏会

2012,5,27


1659,時は夏舞妓囲んで撮影会

2012,5,26


1658,翻る記憶の中の鯉幟

2012,5,25


1657,暑き日にお〜いお茶飲み水補給

2012,5,24


1656,風薫り陽射し明るく犬と行く

2012,5,23


1655,夏の雨傘も無いのでコンビニへ

2012,5,22


1654,皐月雲晴れて欲しいな金環食

2012,5,21


1653,庭に咲く鈴蘭採りて生け花に

2012,5,20


1652,金魚売り見なくなったな街の中

2012,5,19


1651,初夏になり空青くなり海青く

2012,5,18


1650,初夏となり日射し明るく葉は緑

2012,5,17


1649,春の雲雲間に浮かぶ君の顔

2012,5,16


1648,蓬餅母に頼まれ追分へ

2012,5,15


1647,季語無しの俳句を見つけ此れも可と

2012,5,14


1646,烏啼きゴミが心配目が覚めり

2012,5,13


1645,三匹の猫の子遊ぶ窓の下

2012,5,12


1644,川床が準備せられて景気付け

2012,5,11


1643,川柳京の風情に味を付け

2012,5,10


1642,菖蒲咲く広沢の池懐かしき

2012,5,9


1641,玄関に花瓶の薔薇が母の作

2012,5,7

俳句83へ

トップページへ

俳句84へ