俳句85

1680,夏めいて服も薄くに街の中

2012,6,16


1679,噴水の近くのベンチランチ哉

2012,6,15


1678,雷は人も落とすと人の云う

2012,6,14


1677,誰植えそひとりしずかが庭に咲き

2012,6,13


1676,紋白蝶ひらひら飛んで何処へ行く

2012,6,12


1675,冷麦のガラスの器持て来たり

2012,6,11


1674,花畑観光バスが列を成し

2012,6,10


1673,夏草に生ける生き物命達

2012,6,9


1672,鉢植えのこんなとこにも草茂り

2012,6,8


1671,狭き庭だけど茂れる草を採る

2012,6,7


1670,月食とパラボラの像夏の空

2012,6,6


1669,竹移し根分け大変肩凝りし

2012,6,5


1668,買い込んだ竹植えの日の土と鉢

2012,6,4


1667,母の日に花瓶に活けた宿根草

2012,6,3


1666,紫のあやめの姿艶やかに

2012,6,2


1665,涼やかな風に吹かれて電車待つ

2012,6,1


1664,スカイツリー五月晴れに天を衝く

2012,5,31


1663,突然のスコールの後虹懸り

2012,5,30


1662,雷に黒雲風と空急変

2012,5,29


1661,暑き日にOBバンド練習中

2012,5,28

俳句84へ

トップページへ

俳句86へ