俳句94
1860,逆走も暑さも平気な自転車哉

2013,5,23


1859,春風にスカート煽られ自転車哉

2013,5,22


1858,夏の夜ライトも点けず二人乗り

2013,5,21


1857,紋白蝶ひらひらと舞いやって来た

2013,5,8


1856,夏の朝食器の音で目が覚めり

2013,5,7


1855,道すがら夏の日射しを我は見た

2013,5,6


1854,緑蔭のギャラリーでするグループ展

2013,5,5


1853,葉桜の水面に映る御堀端

2013,4,20


1852,青草も茂る線路の砂利の中

2013,4,19


1851,塀の外酒盛りしている花見客

2013,4,5


1850,日本也桜吹雪乃通勤路

2013,3,30


1849,鉢植えのアロエの隅に菫咲き

2013,3,29


1848,花咲きて鳥も囀り天気良し

2013,3,21


1847,春風が頬に当たりて陽もそそぐ

2013,3,19


1846,鉢植えの軒並み並ぶチューリップ

2013,3,15


1845,花也哉死ぬ運命の美しさ

2013,3,10


1844,黄砂降る長閑な日本黄信号

2013,3,8


1843,梅の花こんにちはーと彼の世から

2013,3,7


1842,道端を一緒に歩く冬の鳥

2013,2,23


1841,街中に薄くつもった雪の跡

2013,2,6

俳句93へ

トップページへ

俳句95へ